【食事】使ったことある? 1人暮らしなら「Uber Eats」が便利!

こんにちは!水音です。

今回は、最近話題の配送サービス「Uber Eats」についてご紹介します!



◆「Uber Eats」ってどんなサービス?

「Uber Eats」とは、アメリカ発祥の、アプリを使って飲食店に出前を注文できるサービスです。

私は料理が好きなので自炊をすることが多いですが、それでも仕事が忙しい日ややる気が出ない日だってあります。
そんな時、最近はもっぱら「Uber Eats」を活用しています。

理由は以下の3つ。

1 注文がラク
2 注文の下限金額がない
3 店の種類が豊富

特に2つ目の「下限金額がない」というのは、1人暮らしにとってはとても有難いことです。
大抵のデリバリーサービスは「1500円以上の注文から受け付けます」など縛りがあり、1人暮らしには不向き。

でもそういった便利さがある反面、ネット上でよく「届かない」「態度が悪い」「こぼれていた」などという悪評も多く見かけます。
使ってみたいけど怖い…と思っている人も多いのではないでしょうか?

◆「Uber Eats」のメリットと注意点は…

そこでここからは私が実際に使ってみて感じたこと、気にしていることをご紹介します。

私は今までに、少なくとも20回以上は利用しています。
その中で、ネット上で見るようなトラブルに遭遇したことは今のところはありません。
届かなかったことは一度もないですし、配達員の方たちもとても丁寧です。
部屋の中を見ないようにとドアの陰から手を伸ばしてくれる方も多いです。
恐らく、ごくごく一部の配達員さんに問題があるだけなのでは…と感じています。
料金を事前に支払っているので金銭の受け渡しもなく、サインや印鑑を求められることもないので、配達員さんとのやり取りは1~2秒で完了します。

また、配達員さんが今どこにいるのかがアプリで確認できるようになっているので、不安な気持ちで待つ必要もありません。
まさに至れり尽くせりなサービス…!!

ただ、やっぱり全く不安がないわけでもないので、私は以下に注意して注文しています。

・汁物、飲料は極力避ける
・夏場は生ものは避ける
・できるだけ家から近いお店のものを注文する

以前、夏にお寿司を注文したことがあったのですが、受け取ったら生ぬるかったことがありました。
以降夏場は生ものは避けています。
(今は改善されたかもしれませんが…)

また、移動の様子を見ているとどう考えても汁物を運ぶのには向いていないように思うので、汁ものも避けます。
ただこれに関しては、ふたを二重にしたりラップで巻いたりと、工夫してくれるお店が増えているようです。
なのでそんなに心配しなくても大丈夫なのかもしれません。

あとは、運ぶ時間、食べるまでの時間を考えて、できるだけ近くのお店のものを注文します。
その方が送料も安いですし…。



◆「Uber Eats」で実際によく注文するもの

じゃあ何を注文するのかというと、

・バーガー系、ケンタッキー等ファストフード
・ピザ系
・お弁当系(ガストやお弁当屋さんなど)

の3パターンがほとんどです。
夏場以外だと、お寿司を頼むことも多いです。

日本ではまだ始まって日が浅いこともあり、マイナスの意見が流れることも多いですが、これから徐々に改善されていくでしょうし、1人暮らしなら活用しない手はないんじゃないかと思います。
送料無料、1つ買ったらもう1つついてくるなど、期間限定のプロモーションコード(クーポン)もしょっちゅう配布されるので、うまく活用するとかなりお得!

活用を迷っている方は、ぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか?

「Uber Eats」
https://www.ubereats.com/jp

 

この「水音LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

タイトルとURLをコピーしました