【料理】コスパも◎! 1人暮らしでも気軽に揚げ物を楽しむ方法

こんにちは!水音です。

今回は、「1人暮らしでも気軽に揚げ物を楽しむ方法」をご紹介します♪

1人暮らしだと、

「揚げ物はなんか怖い…」
「油の後処理がめんどくさそう」
「油がもったいない」

等々の理由で少しハードル高めに感じる人もいると思います。あるあるですよね。
でも揚げ物って実はコスパ最高ですし、揚げたてはやっぱり格別です。

そこで1人暮らしで揚げ物に抵抗を感じている人にオススメしたい方法が、

「揚げ焼き」です。



◆「揚げ焼き」の具体的な方法、メリットは?

揚げ焼きというのは、フライパンや鍋に少量の油を入れて、少量の油で揚げる方法です。
具体的には、油の量は1㎝以下で大丈夫です。

最近は比較的メジャーになってきたので、それなりに料理経験のある人やSNS等をよくチェックしている人は聞いたことくらいはあると思います。
では、揚げ焼きの何がそんなに良いのか。これは、

・使用する油の量が圧倒的に少なくて済む
・残った油は炒めもの等ですぐに使い切れる
・万が一の時の火傷リスクが大幅に減る

と、とにかく調理の前後に発生する手間をカットできること、そして安全性の高さにあります。

普通に揚げ物をしようとすると、油を大量消費しますよね。
1人分の揚げ物を作るために油を使いまくっていると、自炊で節約どころか逆に食費がかかってしまいます。
それに揚げ物のあとの油をなかなか使い切れず、保存にも困ってしまいます。

でも揚げ焼きなら、そもそも使う量が少ないので、揚げたあとに残る油は僅かです。
キッチンペーパーで拭き取れるレベルか、その日の別の料理や翌日の炒めものであっという間に消費できる範囲です。

◆安全面でも「揚げ焼き」の方が低リスク!

さらに、もし熱した油が大量に入った鍋をひっくり返してしまったとしたら。
考えるだけで恐ろしいですよね。
下手したら命にかかわる事態になりかねません。

しかし揚げ焼き程度であれば、万が一、万が一引っかかってフライパンを落としてしまっても、被害は最小限に抑えられるはずです。
(これに関しては、私はフライパンを落とした経験はないので予想ですが…)
少なくとも、普通に揚げ物をするよりは数倍マシなはずです。

ということで、私は断然、揚げ焼きをオススメします。
実際私も、1人暮らしをし始めてからの揚げ物はほぼ全て揚げ焼きです。
天ぷらやフライ、とんかつ、唐揚げ…何でも作ることができます。

今まで揚げ物はちょっと…と敬遠していた人も、まずは通常の油の量をちょっと増やしたくらいの揚げ焼きからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
家で揚げ物ができるようになると、料理の幅がグッと広がるのでオススメですよ♪

 

この「水音LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

タイトルとURLをコピーしました