【連載企画】貯金したいので食費1ヶ月1万円生活やってみた 17日目

写真:水音

こんにちは!水音です。

今回は、「貯金したいので食費1ヶ月1万円生活やってみた」17日目です!
(※簡単なレシピあり)

1日目 ▶2日目 ▶3日目
4日目 ▶5日目 ▶6日目
7日目 ▶8日目 ▶9日目
10日目 ▶11日目 ▶12日目
13日目 ▶14日目 ▶15日目
16日目

まずはルールをおさらいしておきます。

<ルール>
・期間:2020年1月19日~2020年2月18日
・今家にある食材は1万円に含めない。
・外食は含めないけど控える。
・水道光熱費、飲料水は含めない。
・そのほかは、基本的にすべて(これから買うお米含む)1万円から出す。
→現在の残金:2416円

それでは早速、17日目スタートです!

 

朝ごはんは、「さんまのかば焼きのチーズ焼き」「味噌汁」「ご飯」

今日の朝ごはん兼お昼ごはんは、「さんまのかば焼きのチーズ焼き」「味噌汁」「ご飯」!

今日はやることが多かったので簡単に!(割といつもそうですが…)

◆「さんまのかば焼きのチーズ焼き」の作り方

◆作り方
・さんまのかば焼き(缶詰) 1缶
・粗びき黒こしょう 少々
・チーズ 好みで

◆作り方
1 アルミホイルで器を作り、さんまのかば焼きを入れます。

写真:水音

 

2 粗びき黒こしょう、チーズをかけ、オーブントースターで10分ほど焼きます。

写真:水音

 

3 こんがりしたら完成です!

写真:水音

 

◆「青じそとねぎの味噌汁」の作り方

こちらは味噌、本だし、ねぎ(冷凍してたもの)、青じそをカップに入れてお湯を注ぐだけ!

写真:水音

 

写真:水音

魚の缶詰類は、忙しい時のために常備しておくととっても助けられます!
骨ごと食べられるので栄養的にも嬉しい…!

黒こしょうを加えることでアクセントになり、格段に食べやすく飽きない味に仕上がります。

 

晩ごはんは「鶏むね肉で作る炒り鶏」と「蒸し白菜」、「ご飯」!

晩ごはんは、鶏むね肉で作る「炒り鶏」と「蒸し白菜」、「ご飯」にしました!

ご飯は冷凍してたもの、蒸し白菜は切った白菜をレンチンしただけです(笑)

 

◆「鶏むね肉で作る炒り鶏」の作り方

◆材料
・鶏むね肉 1/3枚
・にんじん(小) 1本
・こんにゃく 1袋
・水、酒、みりん、醤油、鶏がらスープの素 適量
・オリーブオイル(サラダ油でもOK)

◆作り方
1 こんにゃくはちぎって下茹でし、にんじん、鶏肉は食べやすいサイズに切ります。

2 鍋に油をひき、1を炒めます。

写真:水音

 

3 油がまわって表面に火が通ってきたら、酒、醤油、みりん、鶏がらスープの素、水を加えて強火で煮ていきます。

写真:水音

煮物は弱火でコトコト…と考えがちですが、弱火だと”照り”が出ないので、強火で煮詰めていきます。

 

4 水分が減って”照り”が出てきたら完成!

写真:水音

鶏がらスープの素を加えることで、鶏むね肉でもしっかりとした味に♡
炒り鶏のこんにゃくってとっても美味しいですよね…!(好物)

白菜は、ポン酢でいただきました。

 

今日は買い物はしていないので、残金が変わらずです。

それではまた次回!!

現在の残金:2416円 / 残りの日数:14日

 

この「水音のお1人生活」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

タイトルとURLをコピーしました