【連載企画】貯金したいので食費1ヶ月1万円生活やってみた 6日目

写真:水音

こんにちは!水音です。

今回は、「貯金したいので食費1万円生活やってみた」6日目です!
(※簡単なレシピあり)

1日目 ▶2日目 ▶3日目
4日目 ▶5日目

まずはルールをおさらいしておきます。

<ルール>
・期間:2020年1月19日~2020年2月18日
・今家にある食材は1万円に含めない。
・外食は含めないけど控える。
・水道光熱費、飲料水は含めない。
・そのほかは、基本的にすべて(これから買うお米含む)1万円から出す。
→現在の残金:6734円

それでは早速、6日目スタートです!

 

朝ごはんは「野菜たっぷりスープ」と「ナンもどき」

今日の朝ごはんは、野菜たっぷりのスープと、発酵させない10分以内でできるナンもどきでした。

写真:水音

まずはスープを作っていきます。

1 キャベツ、にんじん、玉ねぎを細かめに切って、鍋で炒めます。

写真:水音

2 野菜に軽く火が通ったら、水、切った豆腐、コンソメ、塩コショウを加えて10分ほど加熱して完成。

続いて、ナンもどきを作ります。
1 ポリ袋に強力粉、オリーブオイル、砂糖、塩、水を入れてよく揉み、ひとまとめにできるくらいに混ざったら、フライパンに油をひかずに貼りつけます。

写真:水音

▲これくらいの、けっこうしっかりとした固さがオススメです。
あればベーキングパウダーを加えるとよりふわふわ感が出ますが、今回は家になかったので入れてません。

2 片面をこんがり焼いてひっくり返し、蓋をして火が通るまで加熱して完成です。

写真:水音

ベーキングパウダーを入れなくても、できたてはカリッと香ばしく、中もふわっとおいしく仕上がります♪
(やや重めの生地にはなります)

発酵させる手間もないので、ご飯を炊くのが面倒な朝にぴったりです!

 

晩ごはんは「鶏むね肉のチーズカツ」と「水菜」、「ごはん」

今日も帰宅が遅かったので、一品だけちゃんと作ってあとは適当ですw

1 鶏むね肉の皮を取り除き、半分に開いて平らになるよう叩きます。

2 塩コショウをふって中にチーズを挟み、小麦粉、卵、パン粉の順につけて揚げ焼きします。

写真:水音

※この時、温度が高すぎると表面が焦げて中は生…という事態に陥るので、あまり高くなりすぎないように注意してください。

あとは食べやすく切って、水菜と一緒に盛り付ければ完成です!

写真:水音

水菜(切っただけ)もソースで食べましたw

仕事で疲れた体に、ガツンとくるソース味とチーズのうまみが染み渡ります…おいしい…♡
チーズと鶏むね肉の組み合わせも最高ですね!

1人暮らしだと揚げ物はあんまり…という人も多いですが、「揚げ焼き」は本当にオススメ。
やっぱり揚げたては全然違います!

▶揚げ焼きの方法やメリットはこちら

 

今日は買い物してないので、残金は変わらずです。
それでは、また次回!!

現在の残金:6734円 / 残りの日数:25日

 

この「水音のお1人生活」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

タイトルとURLをコピーしました