【レシピ】肉感しっかり派に! ねぎとエリンギ入りハンバーグ

混ぜ込む具材やお肉の種類によってアレンジ自在な「ハンバーグ」

料理の基本として、料理初心者の頃にとりあえず…と覚えることも多い料理ですが、シンプルな調理方法だからこそバリエーションもつけやすく、得意料理としてお気に入りのレシピがある人も多いのではないでしょうか。

また、余り野菜をおいしく食べることもできるので、冷蔵庫にある野菜をとりあえず刻んでつっこむ、なんて場合もあるかもしれません。

今回ご紹介するハンバーグは、つなぎを卵だけにおさえて肉感をしっかり出すタイプの「ねぎとエリンギ入りハンバーグ」。玉ねぎのみじん切りは地味に手間がかかるので、今回は切るのがラクな食材をプラスしました!



◆「ねぎとエリンギ入りハンバーグ」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・牛豚合いびき肉 150~200g程度
・エリンギ 1~2本
・青ねぎ 数本
・卵 1個
・塩コショウ 少々
・油 適量

◆作り方
1 エリンギを小さめの角切りにしてレンジで加熱し、ねぎは小口切りにしておきます。

2 合いびき肉、卵、エリンギ、ねぎ、塩コショウを粘り気が出るまでしっかりと混ぜます。

3 形成し、油を引いたフライパンで火が通るまで両面焼けば完成!

 

* * * * *

パン粉や牛乳を使用せずに作るので、ふわふわ系ではなく「お肉!!」という食感に仕上がります。たまに、がっつりお肉が食べたくなることってありますよね。そういう時にぴったりな食感です。

角切りにしたエリンギの食感がアクセントになっているので、飽きないおいしさ! 玉ねぎは入れていませんが、ねぎを加えているので味のバランスはとれています。豚ひき肉や鶏ひき肉で作るのもオススメですよ♪

 

この「ソロ活LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=月乃雫 @tukinosizuku101

タイトルとURLをコピーしました