【レシピ】ホクホク食感♡ じゃがいもとツナ、キムチの春巻きコロッケ

サクッとした衣とホクホクのじゃがいもが魅力的な「コロッケ」。

でも、小麦粉、卵、パン粉と順番につけて揚げるのは結構大変。出来合いのお惣菜コロッケを買ってくる手もありますが、好き勝手にアレンジして作れる手作りも捨てがたいものがあります。それにやっぱり、できたてのコロッケって格別ですよね。

そこで今回は、春巻きの皮を使って作るじゃがいもとツナ、キムチの春巻きコロッケ」の作り方をご紹介します。通常のコロッケの衣とは異なりますが、春巻きの皮のカリッとサクサクした食感もやみつきになりますよ!

◆「じゃがいもとツナ、キムチの春巻きコロッケ」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・じゃがいも 2~3個
・シーチキン 1缶
・キムチ 好みで
・塩コショウ 少々
・ピザ用チーズ ひとつかみ程度
・春巻きの皮 5~6枚
・油 フライパンに5㎜~1㎝程度

◆作り方
1 皮をむいたじゃがいもをレンジで加熱し、潰す。

2 1にシーチキン、キムチ、塩コショウを加えて混ぜる。

3 春巻きの皮に2とピザ用チーズを巻き、揚げ焼きすれば完成!

 

* * * * *

キムチの辛味とうまみは、実はじゃがいもと相性ばつぐん!市販のキムチとシーチキンなら、容器から出してそのまま混ぜるだけなので手間もかかりません。本格的なコロッケは面倒でも、これくらいならやってみよう!と思えるのではないでしょうか。

市販のコロッケではなかなか売っていない組み合わせなので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

この「ソロ活LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=月乃雫 @tukinosizuku101

タイトルとURLをコピーしました