【レシピ】梅を加えてさっぱりと! 豚肉と梅の焼きうどん

全国的に暑い日が続き、8月後半もまだまだ35度超えの酷暑日が終わる気配はなさそうです。

そんな中で、「帰ったらヘトヘトでもう何もしたくない…」「暑さにやられて体がだるい…」と夏バテに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、夏バテ予防食材としても人気の高い「梅干し」を使った「豚肉と梅の焼きうどん」の作り方をご紹介します。

梅干しにはクエン酸が豊富に含まれていて、そのクエン酸の量はレモンの4~5倍とも言われています。クエン酸は疲れの原因である「乳酸」を炭酸ガスと水に分解し、体の外へ排出してくれるのです。ほかにも血液をサラサラにしてくれるなど嬉しい効果がたくさんありますよ!



◆「豚肉と梅の焼きうどん」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・冷凍うどん 1玉
・ごま油 大さじ1/2
・酒 大さじ1
・豚こま肉 100g
・梅 1~2個
・ねぎ 3~4本
・ポン酢 好みで

◆作り方
1 フライパンにごま油を引き、冷凍うどん、酒を入れて蓋をし蒸し焼きにします。

2 うどんがだいたい温まったら豚肉を入れ、炒めます。

3 火が通ったら刻んだ梅、ねぎを入れて混ぜ、ポン酢で味を調えて完成です!

 

* * * * *

梅を加えることでシンプルな味付けでおいしく仕上がるので、調理もラクラク♪ 冷凍うどんも凍ったままフライパンに入れるだけなので、疲れているときでもハードル低めです。

梅の程よい酸味で食欲が刺激され、不思議とどんどん食べられちゃいます! 夏バテ気味な体に染みわたるーっ♡

余裕があれば、ほかにもエリンギやしめじ、キャベツ、アスパラなどいろんな野菜と組み合わせるのもアリ。ぜひ作ってみてください!

 

この「ソロ活LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=月乃雫 @tukinosizuku101

タイトルとURLをコピーしました