【レシピ】 ご飯がすすむ! チンゲン菜と豚ひき肉のオイスターソース炒め丼

食欲はあっても、疲れているときはあまり手間をかけずに食事を済ませたいもの。

そんなときは、炒めもの+ご飯で丼ものはいかがでしょう?

切って炒めて乗せる!!

これだけですが、味付け次第で絶品料理に♪

今回ご紹介する「チンゲン菜と豚ひき肉のオイスターソース炒め丼」は、深い味わいと甘辛さが魅力のオイスターソースを使って中華風に仕上げてみました!



◆「チンゲン菜と豚ひき肉のオイスターソース炒め丼」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・豚ひき肉 150g
・チンゲン菜 2株程度
・にんにく(チューブ) 3㎝
・塩コショウ 少々
・オイスターソース 大さじ1
・油 適量
・ご飯 お茶碗1杯分

◆作り方
1 油を引いたフライパンににんにくと豚ひき肉を入れて炒め、ざく切りにしたチンゲン菜を加えてさらに炒めます。

2 塩コショウとオイスターソースを加えて全体になじむよう混ぜたら、あとはご飯に乗せて完成です!

 

* * * * *

チンゲン菜は1枚1枚がしっかりしているので、炒めてもシャキシャキとした食感やみずみずしさが残りやすく、こってり味の料理と合わせるのにオススメの野菜です。

葉もの野菜の中では比較的洗うのもラクなので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

この「ソロ活LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=月乃雫 @tukinosizuku101

タイトルとURLをコピーしました