【レシピ】大分名物「とり天」を乗せて♪ とり天そば

大分名物「とり天」。鶏肉をから揚げでもフライでもなく天ぷらにするという料理で、サクサクでふわっとした衣がとっても魅力的です。地元大分のお店では、衣に水を使用せず卵と小麦粉だけ、卵だけなど独自のこだわりを持っているところもあるようです。

筆者は大分出身ではないのでとり天は大人になってから知ったのですが、これうどんやそばに乗せるととってもおいしいんです! 衣って、出汁がけっこう出るんですよね。とり天をつゆに入れることで衣もおいしくなるので一石二鳥です!

そこで今回は、「とり天そば」の作り方をご紹介します! 衣はオーソドックスな方法を採用しました。



◆「とり天そば」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・鶏むね肉 1枚
・酒 大さじ1
・醤油 小さじ1
・生姜、にんにく(チューブ) 各3㎝程度
・塩麹 小さじ1

・卵 1個
・炭酸水(なければ水) 100㏄
・小麦粉 100g

・だし汁 300㏄
・酒 大さじ1
・薄口醤油 大さじ1
・青ねぎ 好みで
・一味唐辛子 好みで

◆作り方
1 切った鶏むね肉を酒、醤油、生姜、にんにく、塩麹に20分以上漬け込む。

2 卵、炭酸水、小麦粉で作った衣をつけて揚げる。

3 そばを茹でて流水で洗い、だし汁、酒、薄口醤油で作ったつゆに入れて温めます。

4 器に盛りつけて、青ねぎ、一味唐辛子を散らせば完成です!

 

* * * * *

サクふわの衣につゆが染みて、口に入れた瞬間うまみたっぷりの出汁の味がじゅわっと広がります。衣をサクサクで食べるかつゆでとろっとさせてから食べるかは、好みが分かれるところですよね。皆さんはどちらがお好きですか? 鶏むね肉も、塩麹を使用しているので驚くほどジューシー!

衣が余ったら、野菜など冷蔵庫にあるものを一緒に天ぷらにしてしまうのもアリです。筆者は余っていたにんじんも天ぷらにして乗せました。余り野菜が簡単においしくなるのも、天ぷらの嬉しいところ! とり天とお好みの野菜を組み合わせて、おいしいそばを作ってみてください♪

 

この「水音LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=水音  @mizuoto_record

タイトルとURLをコピーしました