【レシピ】定番×定番がおいしくないわけないっ! 塩昆布と梅おかかのおにぎり

こんにちは!水音です。

今回は、おにぎりの定番である梅とおかか、昆布を混ぜ込む「塩昆布と梅おかかのおにぎり」の作り方をご紹介します!

レパートリーがあればあるだけ助かる「おにぎり」。朝食やお弁当、間食、夜食など活躍する場面も多いですよね。

具の内容に悩んだときは、定番の具を組み合わせるだけでも新しい味わいを生み出すことができますよ!



◆「塩昆布と梅おかかのおにぎり」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・ご飯 1人分程度
・梅 1~2個
・塩昆布 2~3つまみ程度
・かつお節 小袋1袋
・醤油 好みで

◆作り方
1 梅は種を取り除いて包丁で叩いて崩しておきます。

2 ご飯、崩した梅、塩昆布、かつお節、醤油少々をよく混ぜ、握れば完成です!

 

* * * * *

付け合わせのから揚げは、酒、醤油、にんにくで味付けし、片栗粉と小麦粉をまぶして揚げてます。

1つ1つはよくある定番の具ですが、掛け合わせることで具だくさんに仕上がるので、見た目も豪華!

梅だけだと酸っぱくて…という人でも、これならおいしく食べられるのではないでしょうか? ぜひ試してみてください!

 

この「水音LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=水音

タイトルとURLをコピーしました