【レシピ】玉子焼き器なら圧倒的に簡単!玉子焼き器で作る餃子

 

こんにちは!水音です。

今回は、「玉子焼き器で作る餃子」の作り方をご紹介します。

家で餃子を焼くとき、ちゃんと並べて作ったつもりだったのに、お皿に移す時にずれて見栄えが…なんてことありませんか?

玉子焼き器なら、形状が四角いのでずれにくく、キレイに真っ直ぐお皿に移せます!



◆玉子焼き器で作る「餃子」の作り方

◆材料
・豚ひき肉 150g
・キャベツ 1/4玉
・ねぎ 5本程度
・にんにく、生姜チューブ 各4㎝
・粗びき黒コショウ、塩 適量
・酒 大さじ1
・醤油 小さじ2
・鶏がらスープの素 小さじ1
・ごま油 小さじ1
・餃子の皮 食べたい分
・焼く用のごま油 適量

◆作り方
1 キャベツは千切りにして塩もみし、余分な水分を抜いておきます。ねぎはみじん切りにします。

2 ボウルに豚ひき肉、1のキャベツ、にんにく、生姜、粗びき黒コショウ、塩、酒、醤油、鶏がらスープの素、ごま油を入れてしっかりと混ぜ、餃子の皮で包みます。

3 玉子焼き器にごま油をひき、2の餃子を2列に並べて焼きます。少し詰め気味に並べた方がキレイにできます。

玉子焼き器に接してる面に色がついてきたら80㏄程度の水を入れ、アルミホイルをかぶせて中火で水分がなくなるまで蒸し焼きにします。

 

4 水分がなくなって皮が半透明になったら強火にし、こんがりさせます。

 

5 玉子焼き器の横にお皿を用意し、玉子焼き器をお皿に向けて返せば完成です!

 

* * * * *

うちで食べるものなので味が良ければいい!という人もいるかもですが、やっぱり見た目もキレイだと気分が違います。SNSへのアップもしやすいですよね。

餃子は好みの味に変えたり、市販の餃子を使ったりするのもアリです! 普通のフライパンより圧倒的にラクなので、ぜひ試してみてください♪

 

この「水音LIFE」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

文=水音

タイトルとURLをコピーしました