【実食レポ】辛麺好きに朗報!カップ麺に「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」が登場

こんにちは!水音です。

今回は、2020年4月20日(月)に明星食品から発売されたカップ麺「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」の実食レポです。

先日、「ティラミスもこ」を購入した日、実はもう1つとあるものを買っていました。これが「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」。

「辛麺」とは、宮崎県延岡市発祥の名物ラーメンで、唐辛子とにんにくたっぷりの激辛ラーメンです。「辛麺屋輪」は、そんな辛麺の中でも人気が高く、辛さのレベルも0辛~25辛と幅広く用意されています。

その25辛をカップ麺で再現したのがこの商品。激辛好きの筆者としては、こんなものを見つけたしまったら試さずにはいられません! ということで、実際に食べてみました!



◆「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」の作り方

▲価格:235円(イトーヨーカドー)/カロリー:368kcal

それでは早速、作っていきます。

1 蓋を線の部分まで開け、中身を取り出します。

中には「かやく」「かやく」「液体スープ」、そして「麺」が入っています。作り方は側面に書かれているので、これを見ながら進めていきます。

 

2 かやく2種類を入れて、鬱側の線まで熱湯を注ぎ、ふたをして4分待ちます。

「かやく」がほぼほぼ卵と唐辛子!笑

「液体スープ」は、ふたの上に乗せて温めておきましょう!

 

3 4分経ったらふたを取り、「液体スープ」を加えます。

この段階ですでに唐辛子の匂いがすごい…! 匂いだけで既に辛そうです。

ここに「液体スープ」を加えて…混ぜる!!

▼  ▼  ▼

これで完成です!!



◆「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」食べてみた!

それでは、いざ実食!!

麺はもっちりと、それでいてつるっとしていて本格的な味わい。本場の辛麺はこんにゃく麺なので完全再現とはいきませんが、それでも一般的な価格帯のカップ麺としてはかなりおいしい部類です。

ちなみに、スープはこんな感じ。色が赤いってレベルじゃなくて、唐辛子がこれでもかってくらいに浮いてます。卵たっぷりなのも嬉しいですね!

ただこれ…言うほど辛くない…?

もちろん一般的なラーメンと比較すればかなり辛いんですが、25辛と言われると、少し物足りないかもしれません。もう少し、「かっっっらい!!!!」みたいなのを想像してました。ある意味、「ほどほどに辛くておいしい」という感じです。

筆者がセブンイレブンで毎年期間限定で発売される激辛ラーメン「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」を食べ過ぎてて、”辛い”のハードルが上がっているのかも…?

とはいえ、カップ麺として見るとやっぱりレベルが高く、味もおいしかったです。痛辛さを求めず、ほどほどに辛いラーメンを食べたい人にはとってもオススメです。

肉類は固形としては入っていませんが、それでもスープの味は淡泊すぎることなく、きちんと奥行きのある味わいに仕上がっていました。鶏や豚のうまみを感じられる醤油味の液体スープがベースになっているので、醤油ラーメン好きとしては嬉しい味!

 

以上、「明星 辛麺屋輪監修 25辛宮崎辛麺」の実食レポでした! 辛いもの好きな方は、ぜひ味わってみてください♪

 

この「水音のお1人生活」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

撮影、文=水音

タイトルとURLをコピーしました