【レシピ】パプリカを使って程よい味♪ 辛すぎない辣子鶏

こんにちは!水音です。

今回は、パプリカを使って作る「辛すぎない辣子鶏」の作り方をご紹介します!

皆さんは「辣子鶏」って知ってますか?

唐辛子や花椒、ラー油をふんだんに使って作る、辛いもの好きにはたまらない中華料理です。

が、丸々加えた唐辛子で口の中がヒリヒリ熱い…というより痛い!辛すぎ! と感じる人も多いと思います。

そこで今回は、辛さを抑えるためにパプリカを使って作ってみました。



「辛すぎない辣子鶏」の作り方

それでは早速、作り方を見ていきましょう!

◆材料
・鶏もも肉 1枚
・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・卵 1個
・片栗粉 大さじ2
・鷹の爪(輪切り) 好みで
・ねぎ 1つかみ程度
・にんにく、花椒 好みで
・パプリカ 1個
・塩、ラー油 好みで

◆作り方
1 酒、塩胡椒、醤油、卵、片栗粉をもみ込んだ鶏もも肉をから揚げにします。

2 フライパンで鷹の爪、ねぎ、にんにく、花椒(ホール)、パプリカを炒めて①を加え、塩、ラー油を絡めれば完成です!

 

* * * * *

程よいしびれと辛味は、味を引き締めて食欲を促してくれます♡

鷹の爪や花椒、ラー油の量は、お好みで味見しつつ加えると良いと思います。

激辛じゃなくてもとってもおいしい料理なので、ぜひ作ってみてください!

 

この「水音のお1人生活」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてください♡

タイトルとURLをコピーしました