【レシピ】漬けて焼くだけ! タンドリーチキン

こんにちは!水音です。

今回は、漬けて焼くだけで作れる「タンドリーチキン」の作り方をご紹介します!

カレー屋さんやインド料理屋さんで出てくると嬉しい「タンドリーチキン」。
日本にはあまりない味つけで、いったいどうやって作ってるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも実はこれ、けっこう簡単に、しかも手に入りやすい食材で作れちゃいます!



「タンドリーチキン」の作り方

ということで、早速作り方を見ていきましょう!

◆材料
・鶏手羽元 200g程度
・ヨーグルト 100g程度
・ケチャップ 大さじ1~2
・カレー粉 大さじ1/2
・にんにく(チューブ) 2㎝程度
・生姜(チューブ) 2㎝程度
・黒コショウ 少々
・蜂蜜 小さじ1~2
・(あれば)パプリカパウダー 少々

◆作り方
1 ビニール袋に手羽元、ヨーグルト、ケチャップ、カレー粉、にんにく、生姜、黒コショウ、蜂蜜を入れてもみ込み、一晩置いておきます。

2 200度に予熱したオーブンで25分ほど焼けば完成です!

 

* * * * *

上記材料のほか、ガラムマサラやクミンなどのスパイスもあるとより本格的な仕上がりになります。
が、なくても十分おいしくできます!

鶏手羽元は安く売られていることが多いので、レパートリーを増やしておくととっても便利♪
難しい工程は一切ないので、ぜひ作ってみてください。

 

この「水音のお1人生活」では、1人暮らしを楽しくストレスフリーに生きるための情報を多数発信しています。
ぜひほかの記事もチェックしてみてくださいね♡

タイトルとURLをコピーしました